mail
Tel:080-1683-5660
Fax:022-774-1980



関連する省庁HP
宮城県NPOのページ
NPO関連の支援 kosei
スマートタウン関連の支援 kokudo
地域再生・行政支援 soumu
除染対応状況 kankyou



ヒルクライム支援のボランティア

蔵王町主催のヒルクライムレースを支援。ゴール地点で選手たちに水とバナナを配りました。朝5時前に集合して準備するという作業でしたが、天候に恵まれて大変に良いイベントになり、我々ボランティアも満喫して帰りました。

資源回収業務開始

5月より毎土曜日、フレスコキクチ蔵王店様にて資源回収業務を請負っています。かなりの量の資源が回収されます。

今年もポスターを作成しました

昨年度、宮城県の補助金交付により立ち上げた「蔵王町助け合う電話」は今年も「平成27年度宮城県地域自殺対策強化事業補助金」の交付も受けて継続推進しております。

介護補助業務等のお話を聞きました

介護事業を通して地域貢献をめざす施設長の熱意には感服しました。 我々もお手伝いを通して、地域包括システム実現の為に活動したいと考えます。 その後、4月より週3日のペースで施設内清掃等業務をご支援させていただいております。

協議体設置準備委員会本年度終了

昨年6月に立上がった蔵王町の主催する「蔵王町介護予防・日常生活支援総合事業に係る協議体設置準備委員会」は本日第3回目(最終回)が開催されました。仙台白百合女子大の大坂教授による「生活支援コーディネーターと協議体について」という講議いただき、先生らしく楽しく・やさしく勉強させていただきました。 委員長を務めさせていただいた私としてはこの一年について、会員数10名(毎回欠席者多い)/3回のみの開催でしたので満足のゆくものでは無かったように思います。せめて介護保険の改正についての認識及び「協議体」「生活支援コーディネーター」の機能・役割については皆様認識できていることを期待したい。 来年度はメンバー数も増やし更に議論を深め、新たな制度・体制の構築実現をめざすとの事ですので期待しています。私の一番の成果は今回のメンバーに出会えた事です。